夜間クラス(太極拳基本) « 王流楊式太極拳

青葉スポーツセンターで太極拳の夜間クラスが始まります。

日頃にたまったストレスや、心身の歪み、週に一度はそれらを取り去り、根本的な生命力を取り戻すことをお勧めします。

Topics:気力が湧かないままで、どうぞ。(太極拳夜間クラスのごあいさつ)

Q&A:夜間クラスは、以前武道クラスでもやった座道とか中心にやる感じですか ?

太極拳の夜間クラスで、全てをリラックスして、まどろみながら楊式太極拳の根本を身につけてください。一日のストレスや疲れを取り去り、深い眠りにつく準備を始める中で、人生を健康に楽しく生きていくための、また自らの身を守るための基本的で重要なものをこの時間で思い出して、身につけてください。

クラスが終わったら、このまどろみのまま帰路を過ごしてください。そして、家についたらゆっくりお風呂に入り、ぐっすりお眠りください。

クラス日時・場所・月会費などは末尾にあります。

引用元: 夜間クラス(太極拳基本) « 王流楊式太極拳.

シュトーレンを作る

 ドイツで親しまれているクリスマスの発酵菓子。ドイツでは、クリスマスの約1ヶ月前の週末ごとにシュトーレンを薄くスライスして少しずつ食べ、クリスマスで食べきるという習慣があります。シュトーレンの形は、イエスキリストの生まれたときに着ていた白いおくるみや、ゆりかごをあらわしているそうです。

<材料>

Ⅰ)強力粉…150gの1/2 、 ドライイースト…小さじ1 、 砂糖…大さじ2 、

  卵黄…1個分 、 牛乳…70〜80cc

Ⅱ)強力粉…150gの1/2 、 塩小さじ1/3 、 バター60g

Ⅲ)お好みのナッツ、ラム酒漬けドライフルーツ…合計60g前後

Ⅳ)仕上げ用(ぬりバター…5g 、 粉砂糖…小さじ1〜2)

<下準備>

  • ● 卵とバターは、室温に戻しておく。
  • ● 仕上げ用のぬりバターは、ラップに包み使う直前まで冷蔵庫に入れておく。
  • ● ナッツ類(アーモンドスライス、クルミなど)は、ローストし、軽く砕いておく。

 (予熱なしで、ガスオーブン160℃で約10分・電気オーブン170℃で約7〜10分)

  • ● ラム酒漬けドライフルーツ(レーズン、カランツ、イチジクなど)は、ペーパーで水気をよく拭いておく。
  • ● 下準備したナッツとドライフルーツは、軽く混ぜ合わせておく。
  • ● 牛乳は42〜43℃に温めておく。

<作り方>

  • ● 計量、こね

①材料Ⅰの牛乳以外をボウルに計り入れる。中央に強力粉を入れて壁を作り、片方にド  ライイーストと砂糖、反対側に卵黄を入れる。

②材料Ⅱは別の容器に計り入れておく。

③牛乳をⅠのイーストめがけて加え、木べらで全体がなめらかになるまでよく混ぜ合わせる。

④ⅠにⅡを加えて静かに混ぜ、生地がまとまってきたら台の上に出してこねる。

⑤8割こねたところ(台の上で伸ばしこね、ムラがなく生地が重たくまとまり始めた状態)で、生地を20㎝くらいに広げⅢを包み、手の中で優しく混ぜ込む。※残り2割をこねるイメージ。

⑥生地を丸めて、とじ目を下にしてボウルに入れ、ラップをかける。

  • ● 1次発酵

40℃で30〜40分 ※30分で様子を見てみる。生地が2倍くらいに膨らんでいればOK。

  • ● フィンガーテスト

生地はボウルに入れたまま、強力粉をつけた指を生地に刺してみて、その穴がふさがらなければ発酵完了。

  • ● ガス抜き

生地はボウルに入れたまま、手をグーにして、3カ所くらい軽く生地を押す。

  • ● ベンチタイム

生地を取り出し優しく丸め直してとじ目を下にして台に置き、ぬれぶきんをかけて10分間生地を休ませる。

  • ● 成形

① とじ目を上にして台に乗せ、めん棒を横にして生地の中央から奥、中央から手前に一回ずつ転がして伸ばす。

② めん棒を縦にして、生地の中央から左、中央から右に一回ずつ転がして伸ばす。生地の厚みを均一にし、伸ばす大きさは縦約25㎝、横約15㎝くらいの楕円形にする。

※ めん棒をあてる回数が少ない方が、ふっくら焼ける。

③ めん棒を横にし、生地の中心をめん棒で軽く押さえ、折り目のあとをつける。

④ 生地の奥と手前の両端を2㎝くらい内側に織り込み、中心から二つ折りにする。

⑤ 生地をクッキングシートを敷いた天板にのせ、ラップと濡ぬれぶきんをかける。

●2次発酵

 40℃で20〜25分 ※生地が倍くらいに膨らんでいればOK。

  • ● 焼く

ぬれぶきんとラップを外して、そのまま焼く。

※ 焼き時間…ガスオーブン170℃で27~30分

       電気オーブン180℃で30~33分

       INオーブン 180℃で27〜30分

  • ● 仕上げ

オーブンから出したらすぐに表面にバター(5g)を塗り、粗熱が取れたら粉砂糖をふる。

※表面に油膜を作ることで、余熱でさらにじっくりと火を通すとともに、中の水分を閉じこめて乾燥を防ぐ。

パン作り教室


家庭で手軽に作れるパン作りの教室です。

お一人から、パン作りをご自宅などで作りながらお教えいたします。

グループ単位でお申し込みいただければ、材料などのレシピを作成し、公民館などの場所をお借りして、 楽しいパン作り教室を開催します。

講師は、ABCクッキングスタジオのマスタークラス修了レベルの技術を取得したという師範ライセンスを保有しています。

オーガニックを使った、シュトーレンなどの季節イベントも開催します。

料金はお一人様の場合は2000円と材料費、グループの場合は,お一人増えるごとに+500でお願いします。 詳しくはお問い合わせください。
[nggallery id=1]